目的別お庭モデル

「こんな風に使いたい」という目的に応じた、お庭の設計モデルです。

どんなお庭にされたいか、イメージを膨らませるためにご活用ください。

このままの設計でも、アレンジを加えてでも、お宅のお庭で実現いたします。

 □ 風景の庭… 
夏

真夏の暑さの中、木陰や水辺に寄ると涼しい風が流れます。 LAアソシエイツのお庭設計は、夏の時期にどう木々が生い茂り木陰を作り出すか、イメージしてデザインします。

冬

冬は日光が弱まり寒さが深まりますが、落葉樹が葉を落とすことで日の光が多く差し込みます。 LAアソシエイツの庭設計は、冬にも葉をつけている常緑樹と、落葉樹のバランスを考えて配置し、冬にも寂しくならずかつ日が差し込むようなデザインを行います。

春

春は木々が芽吹き、数々の花が咲く心躍る季節です。 LAアソシエイツのお庭設計は、春の訪れを感じられる草木や、花が楽しめる木々もちりばめて、季節の変化を感じられるデザインを行います。

紅葉
紅葉
 □ ダーウィンの庭… 多様性、水、鳥
里山_岡山
里山_岡山

どこか懐かしい気持ちになる里の風景。 現代の家の中にその要素を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

里山_会津
里山_会津

広い田畑に奥行のある山の風景。 一般の家でこの広さをとることは不可能ですが、配置や素材により奥行き、広がりを感じられるようにすることは可能です。

 □ 芸術の庭… 色彩、ミロ、ゴッホetc...
ミロの庭_1
ミロの庭_1

ジョアン・ミロの絵画作品、<The birth of day>です。 絵画のイメージをそのままに、黒い部分は園路、色彩部分は植栽や色彩豊かなタイルといった形で再現し「ミロの庭」を創るのはいかがですか。

ミロの庭_2
ミロの庭_2

ジョアン・ミロの絵画作品、<女と鳥>です。(三重県立美術館蔵) 絵画のイメージをそのままに、黒い部分は園路や花壇、色彩部分は植栽といった形で再現し「ミロの庭」を創るのはいかがですか。

モネの庭
モネの庭
 □ 生活の庭… 育てる、収穫する、食す
屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

畑

庭に畑があり、採りたての野菜を食べられたり、お子様と共に土に触れる機会があると生活が豊かになりますね。 見て楽しむ風景の庭の他にも、生活の中で活用できるお庭もご提案いたします。

コンテナ畑
コンテナ畑

木枠等を立ち上げたコンテナの畑を作ることで、もとの土の質を気にすることなく畑を楽しむこともできます。 作業位置が高くなることで、体への負担も軽減します。

 □ リビングの庭… ウッドデッキ、縁側
屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

畑

庭に畑があり、採りたての野菜を食べられたり、お子様と共に土に触れる機会があると生活が豊かになりますね。 見て楽しむ風景の庭の他にも、生活の中で活用できるお庭もご提案いたします。

コンテナ畑
コンテナ畑

木枠等を立ち上げたコンテナの畑を作ることで、もとの土の質を気にすることなく畑を楽しむこともできます。 作業位置が高くなることで、体への負担も軽減します。

 □ セラピーの庭… 香り、音、風
屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

畑

庭に畑があり、採りたての野菜を食べられたり、お子様と共に土に触れる機会があると生活が豊かになりますね。 見て楽しむ風景の庭の他にも、生活の中で活用できるお庭もご提案いたします。

コンテナ畑
コンテナ畑

木枠等を立ち上げたコンテナの畑を作ることで、もとの土の質を気にすることなく畑を楽しむこともできます。 作業位置が高くなることで、体への負担も軽減します。

 □ 子供の庭… 遊具、砂場
屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

屋上庭園
屋上庭園

大型のプランターや可動式花壇を使って、屋上にも癒しの空間を作ることが可能です。

畑

庭に畑があり、採りたての野菜を食べられたり、お子様と共に土に触れる機会があると生活が豊かになりますね。 見て楽しむ風景の庭の他にも、生活の中で活用できるお庭もご提案いたします。

コンテナ畑
コンテナ畑

木枠等を立ち上げたコンテナの畑を作ることで、もとの土の質を気にすることなく畑を楽しむこともできます。 作業位置が高くなることで、体への負担も軽減します。