検索
  • laassociates

環境デザインから住環境を考える

最終更新: 3月28日

お住まいを新しく構えようというとき、どこから考えるでしょうか。

駅からの距離や学校、買い物の便利さなどの利便性、自然の有無など周囲の環境、土地の広さやコスト等々、考えることはたくさんありますね。

いざ、場所、土地が決まって、というところから考えると、まずは「建物」をお考えになるのではと思います。

間取り、南側にリビングを配置したい、部屋数は何部屋ほしい、子供部屋は...等。


建物の間取りも、とても大切なことと思います。

でも、私たちはまず、「環境をデザイン」します。

環境の中には、建物だけでなく、アプローチ、庭、駐車場などの外空間や、周辺環境も含まれます。敷地とそれを取り囲む環境を全体から見た、最適な配置、空間を設計することで、住まい全体が良くなっていくと考えています。


日本では、住宅はハウスメーカーに頼まれることが多く、建物を中心に設計が行われます。

全て決まった後で、「残った空間で外構を設計する」ということが多いです。

快適な住まいは、建物ありきではなく、全体の関係性で決まってくるのでは、との想いから、まず全体を見る、というプロセスで住環境をデザインをできればなと思います。

そうなっていくことで、もっと日本の住宅、住みやすさは変わってくるはずです。










#大阪 #高槻 #LAアソシエイツ #庭 #造園 #外構 #設計 #ランドスケープデザイン #園芸セラピー #癒し #エクステリア #住環境 #建築 #環境をデザインする

16回の閲覧

LAアソシエイツ (有)新庭園 大阪府高槻市安岡寺町5-32-18 TEL: 072-689-2591 FAX: 072-689-2593

Coptright shinteien all rights reserved.

  • Facebook
  • Instagram