検索
  • laassociates

環境をデザインする

最終更新: 3月19日

あなたは雑木林を歩くと穏やかな気持ちになりませんか。

私は雑木林を歩くと、落ち葉のやわらかな歩きごこち、音、木漏れ日、吹き抜けていく木々や土の香りを含んだ風に心落ち着かされます。


ですが、毎日または休日の度に遠い山林へと散策しに行くことは困難です。

窓からの景色が一面の野原だったり、玄関のドアを一歩でれば湖が広がっている森の中だったりする環境に住むことができたら理想的なのですが、そうもいきません。

立地条件、近隣環境もそれぞれですし、必ずしも広い庭を造れる住宅条件とも限りません。


しかし、ただ単に自然を大きなスケールそのままでなく、素材や手法を変え、限られた空間の中で自然環境を再現できるなら、手に入れたくなりませんか。



その手法は様々で、例えば落ち葉のかわりにウッドチップを敷き詰めたり、春に芽吹くフキノトウのかわりにギボウシを植えたり、虚構の空間を造り上げていくことで可能となるのです。虚構とは、あたかも現実にありえるかのような疑似世界をつくることです。

現実にはそのような自然は存在しないのに、そう思わせることで人に感動を与え、心を穏やかにさせると信じています。


疑似的な自然空間は、心理的作用や景観だけではなく、実際に住環境へ影響を与えていることを肌で感じられるでしょう。毎年おとずれる暑い夏。駐車スペースのために設けた土間コンクリートからギラギラした太陽の照り返しを受けて、住宅はさらに熱されることと思います。

この暑さは、土間コンクリートの素材を変えるだけで軽減されます。 さらに住宅の周囲の地面を地被が被い熱を吸収してくれ、雑木の木陰があれば、部屋に吹き込む風がどれだけ涼しくなるでしょう。

住宅の周りのデザインを変えるのと同時に、住み心地までかわってしまう空間をぜひ体験してください。


代表 内海


#大阪 #高槻 #LAアソシエイツ #庭 #造園 #外構 #設計 #ランドスケープデザイン #園芸セラピー #癒し #エクステリア #住環境 #雑木の庭 #環境をデザインする

0回の閲覧

LAアソシエイツ (有)新庭園 大阪府高槻市安岡寺町5-32-18 TEL: 072-689-2591 FAX: 072-689-2593

Coptright shinteien all rights reserved.

  • Facebook
  • Instagram