検索
  • laassociates

雑木のお庭

最終更新: 3月19日

昨日完成の、雑木のお庭です。

5年以上前にお庭を造らせていただいたお宅ですが、

今回は植物の追加等、一部改修のかたちで入らせていただきました。


夏場の乾燥で植物が傷んだり、周囲に建物が増えたことで日照条件が変わって

しまったなど複数の要因で、思ったように植物が育たない、というご相談を

受けて、改修させていただきました。


ポイントは2つ

(1)自動潅水システムの導入

(2)高中木、下草、コケ(砂苔)の追加


(1)自動潅水システムは、コンピューター制御で、指定の時間に水をやることができます。

黒いホースを庭にめぐらせ、任意の場所に必要な数の散水口を設置します。

コンピューターは電池で動いているので、水道栓さえあればOKで、配線の心配もありません。

これで日常の水やり、長期不在時も安心で、お庭はみずみずしい状態が保たれます。


自然の雑木林、山であれば、山全体に降った雨が土、落ち葉、木々の根に保水され、水が枯れることはありません。しかし都市部のお庭の中では、塀やアスファルトに囲まれた限られた土の中で木々は生育しています。落ち葉を分厚く敷き詰める、というわけにもなかなかいきません。

忙しい毎日、都会の生活の中で、自然を感じられる癒しの空間を作り上げる中で、潅水システムのような道具を活用するのも、ひとつの手かと思います。



(2)今後の生育、見た目の美しさを考え、木を足させていただきました。

主なものは、カエデ、アオダモ、アメリカヒトツバタゴ、斑入りサカキなどです。


冬になると落葉樹は葉を落とします。

冬は落葉期の光の通り、景観、

夏は茂った木々が生み出す木陰の状態、景観、等々、

現在だけでなく、季節変化と、今後木々が育っていったときに生み出す雑木の空間をイメージし、配置を考え、植えさせていただきました。

サカキは神社の玉串に使われる木ですが、ツヤのある葉は庭木としてもきれいです。

斑入り種は、緑の色合いを調整し庭を明るく見せてくれます。日陰にもある程度耐えます。


乾燥に強い砂苔も、木々の根元をしっかり覆うように配置しています。


植付後、散策路にはウッドチップを、植栽間の土の表面は堆肥でおおいました。

こうすることで、景観を美しくたもちつつ、植物のために保水し、土を肥やすことができます。

既に植わっていた木々が生み出している空間に、少し力を添えさせていただきました。




仕上げに水をまき、木々や苔を落ち着かせてほっとひといき、、

ですが、植え付けただけではまだお庭は完成とはいえません。

木々はこれから成長し、その力を発揮します。


LAアソシエイツの「育成管理」、今後もお庭を見守っていきます。


スタッフM

#大阪 #高槻 #LAアソシエイツ #庭 #造園 #外構 #設計 #ランドスケープデザイン #園芸セラピー #癒し #エクステリア #住環境 #自動潅水システム #雑木の庭

0回の閲覧

LAアソシエイツ (有)新庭園 大阪府高槻市安岡寺町5-32-18 TEL: 072-689-2591 FAX: 072-689-2593

Coptright shinteien all rights reserved.

  • Facebook
  • Instagram